life is tiny, sometimes journey.

ささやかな暮らし/時々旅へ

このところちょっと

続くかどうかはさておき、ここはある意味でライフログ的な使い方をしているので、チラシの裏的に毎月、現状整理をしていこうと決意・・・

 

本館ブログの現状

本館の温泉旅のブログは2016年7月に開設したので、現時点で3年ちょっとになります。

最初はそれこそ、自分の旅行記録を残す場所として書き続けていたのですが、今は月に数万のアクセスがあり、ただのチラシの裏ではなくなってきました。

そこでもう少しレベルアップさせようと、

  • 旅先で訪れた地方を応援する
  • 読んだ人に旅行の気分になってもらう

という目標を立てて、今も続けています。

一方で、旅行ブログの宿命なのですが、新しいことを書くためには新しい旅行での経験が重要です。

ということは、旅行の機会が減ってしまうと、旅行ブログを続けていくのも少し難しくなってきています。今まさに、そんな状況に置かれており。

タイムアンドマネー

ひとりで旅行に出かけるのは好きなのですが、以前に比べて段々と出かけるのが難しくなってきています。

時間を生み出すのに結構悩んでいる、ということを、ここで何度か書いたことがあります。

www.lifeistiny.net

また、旅のためのお金を用意するのも日々難しくなっており、工夫はしていますがやっぱり厳しいな、と思うことが多く。 

www.lifeistiny.net

もしかしたら充電が要るかもしれない

そこで、旅に出られない時期、本館ブログでは単純な旅行記録を残す以外にも、旅にまつわるいろいろなことを書くようになりました。

  • 旅で利用する交通機関(電車やバス)のこと。
  • 温泉旅行に関するエッセイのような文章。

今の時点では、この辺もある程度書いてきた気がするので、ここらで一息ついてみようかなと思っています。

最近あんまり本を読んでいなかったので、インプットを兼ねて本を読んでみようと思いました。

日々ブログで文章を書いていて、表現の仕方、書きっぷりがワンパターンになってきている実感があり、ちょっと気になっていたので。

f:id:yu-snfkn:20190901124357j:plain

サステイナブル温泉旅

また、本館でいつかもっと詳しく書いてみようと思うのですが、持続可能な温泉旅をする、というのをさらに考えていきたいです。

予算と時間が限られる中、旅行も安近短にすることで、温泉旅は続けていきたいなと思うわけで。その辺りの工夫をもう少し深めていきたく。

安近短に限定されると行き先もある程度絞られてきます。再訪するのは好きなので良いのですが、率直に、ブログに書くのが難しくなってくる。

同じ場所のことを繰り返し書くのもいいのですが、ワンパターンになったり、その地域で生活されている人の情報発信より密度が薄かったりするでしょうし。

書くからには意味を持たせた方がいいと思うので、今抱えているジレンマ的なことをどうしよう、というのも考えていきたいなと。

いったん〆ます

  • 時間と予算の制約から、自分の趣味である温泉旅に出るのが難しくなりつつある
  • 新しい旅に出られないと、本館の旅ブログを続けるのも難しい
  • いろんなことを書いてみたいが、限界も感じていて、充電しつつ本を読んだりしたい
  • 温泉旅を続けるための工夫についてもう少し追求してみたい
  • 好きな温泉地について掘り下げ、ブログに書くことについて、どういう風に独自性をもってやっていくかも考えたい

というところです。

頭の中でモヤモヤしていましたが、今後もこうして定期的に整理したほうがいいかもしれませんね。。。

では本屋行ってきます。